優質の幻想鄉

 找回密碼
 註冊帳號
搜索
查看: 449|回復: 0

[機械設備] 海上的鋼鐵浮城 日本海軍篇 - 楡號驅逐艦(二代)

[複製鏈接]
發表於 2015-6-14 23:12 | 顯示全部樓層 |閱讀模式
本帖最後由 鴉樂 於 2015-7-9 10:11 編輯

橘級(改松型)驅逐艦 - 楡(にれ)號驅逐艦

※資料來源所故因此文為全日文。







楡(にれ)
は日本海軍の駆逐艦。仮称4809号艦、橘型(改松型)駆逐艦2番艦として舞鶴海軍工廠で建造された。
艦名はニレ科の樹木の総称のこと。艦名としては樅型駆逐艦の1艦に続いて2代目。
Japanese_destroyer_Nire_1945.jpg




名稱由來

按照舊日本帝國海軍艦艇命名法,一等驅逐艦以天象、気象、海洋、季節來命名(昭和18年追加植物名)。

榆:落葉喬木,木材質地堅硬多用於建築。



基本資料
擷取.PNG




艦歴

竣工後、訓練部隊の第十一水雷戦隊(高間完少将・海軍兵学校41期)に編入。瀬戸内海に回航され訓練に従事する。4月25日付で第三十一戦隊(鶴岡信道少将・海兵43期)第五十二駆逐隊に編入された。6月22日、呉でB-29の爆撃を受け損傷し、戦死25名を出す。爆弾は缶室に直撃して機械室にも被害を与え、17ノットの速力しか出なくなった。このため、7月15日付で第五十二駆逐隊から外されて特殊警備艦となり、駆逐艦長下田隆夫少佐以下全乗員は「樺」に移動した。艦は呉鎮守府部隊呉防備戦隊に編入されたが、若干の保安員以外は乗員なしのまま終戦を迎えた。10月15日除籍。戦後は呉で浮桟橋として使用されていたが、1948年(昭和23年)1月から播磨造船呉ドック(旧呉海軍工廠)で解体に着手、4月20日に解体は完了した。




歴代艦長

艤装員長

下田隆夫 少佐 1944年12月25日 -

駆逐艦長

下田隆夫 少佐 1945年1月31日 - (7月15日退艦。「樺」へ)




參考文獻

アジア歴史資料センター(公式)(防衛省防衛研究所)。

第十一水雷戦隊司令部『自昭和二十年二月一日至昭和二十年二月二十八日 第十一水雷戦隊戦時日誌』『自昭和二十年三月一日至昭和二十年三月三十一日 第十一水雷戦隊戦時日誌』(昭和19年6月1日~昭和20年6月30日 第11水雷戦隊戦時日誌)。

第十一水雷戦隊司令部『自昭和二十年四月一日至昭和二十年四月三十日 第十一水雷戦隊戦時日誌』(昭和19年6月1日~昭和20年6月30日 第11水雷戦隊戦時日誌)。

木俣滋郎《日本水雷戦史》。

海軍歴史保存会《日本海軍史 第7巻》。

片桐大自《聯合艦隊軍艦銘銘伝 全八六〇余隻の栄光と悲劇》。

外山操《艦長たちの軍艦史》。

「歴史群像」編集部《歴史群像太平洋戦史シリーズ43 松型駆逐艦》。




參考圖片.資料

google搜尋引擎。

日文維基百科。




相關連結

海上的鋼鐵浮城 日本海軍篇 - 松級驅逐艦(總編集)

您需要登錄後才可以回帖 登錄 | 註冊帳號

本版積分規則

小黑屋|手機版|優質の幻想鄉

GMT+8, 2020-6-4 23:23

著作權聲明 & DMCAChild Pornography使用合約 & Terms and Conditions聯絡我們 & Contact Us

快速回復 返回頂部 返回列表